Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【Bistro La plage ビストロ・ラ・プラージュ】

JUGEMテーマ:グルメ


「おっ! そろそろ昼飯時だな」

「今日は何を食べようかクマ?」


ここは、水戸市見川の住宅街。
ケルくんとウメッピの2匹は、カサカサと落ち葉を踏みしめながら歩いていました。


「そういえば、オレはフランス料理って、食ったことがねえぞ」

「フランスって、何の料理のことなのかクマ〜」

「うーん・・・ そうだな・・・
イタリアンといえば、ピザ、パスタ、トマト、オリーブって感じだが、
フレンチってのは、曖昧で、よくわからん」

「確か、ものすごく高級な料理だって、長老が言っていたクマ!」

「・・・・」

「・・・・」

ぱちん・・・

ケルくんは、だめもとで開いてみたがまぐち財布を、そっと閉じました。


「ま、まあ待て! 実は・・・ オレには、
国際尺八コンクールで2位を獲得したときの賞金がある!」 バーン


「えぇっ! シャクハチって、一体何クマ!!」

「尺八はな・・・
心揺さぶる一本竹の唸り! じゃぱにーずそうるだぜ!!!」


「よくわからないけど、すごいクマ〜!!!」


たまには贅沢してみようと、ケルくんとウメッピは
生まれて初めてのフランス料理を体験することにしました。


(そういえば、優勝したのは 女だったような・・・?)

(もしかして・・・ いや、まさかな)

ぼんやりと、優勝者の顔を思い出そうとしたウメッピでしたが
すぐに頭を切り替え、先を歩くケルくんの後を追いかけたのでした。


   ◆◆◆


「ここが、フランス料理屋なのか?」

「さっきのおばちゃんが教えてくれた、なんとかプラプラってお店は
きっとここで間違いないクマ!」
ラプラージュ1.jpg

近寄ってみると
お店の外には、メニューの書かれたボードが立っていました。

「1,680円で、コースだと!?」

「フランス料理って、もっと高いものだと思っていたクマ!!」


「そういえば・・・
『ビストロ』っていうのは、食堂・居酒屋って意味で
《気取った高級フランス料理じゃなく、素朴で食堂的なフランス料理を楽しむ店》を 指す言葉らしい」

食べログを見て、徐々に食の知識を増やしつつあるウメッピ。


「じゃあ、緊張せずに気軽に入っていいんだクマ!」

2匹は、喜んで店内へ入っていきました。
ラプラージュ7.jpg

「いらっしゃいませ!」

店内は、女性のお客さんが多いようで
皆、気取った格好はせず、くつろいで談笑しています。

「なるほど、これがビストロなのかクマ〜」

明るい日差しの入るカジュアルな店内
ラプラージュ2.jpg

2匹はコースを注文し
しばらく待つと、まずオードブルが運ばれてきました。

カラフルな一皿を見て、ケルくんは大喜びです。

「いただきますクマ!! これが、フランスの味・・・!!」 バクバク

「待てケル坊、フレンチにはマナーというものがあってな、まず・・・」

丁寧にナプキンを広げたウメッピが見上げると、
既に向かいのケルくんのお皿は、すっかり空っぽになっていました。

生ハムをたっぷりと使ったオードブル、自家製の焼きたてパン
ラプラージュ3.jpg

かぼちゃのポタージュ
ラプラージュ9.jpg

本日の魚料理
ラプラージュ4.jpg

本日の肉料理
ラプラージュ5.jpg

毎日厳選された素材を調理しているので、日によって料理は異なる
ラプラージュ8.jpg

デザート盛り合わせは、ケーキやプリン、アイスにフルーツなど贅沢な一皿
ラプラージュ6.jpg

「おなかいっぱいクマ〜!」

コースをペロリと平らげ、おかわり自由の自家製パンを
たらふく食べたケルくんは、もうおなかがパンパンです。

「フランス料理って、お手頃で美味しくて、素晴らしいクマ・・・
僕、イタリアじゃなくて、フランスに永住することも考えてみるクマ!」

(お手頃なのは、このビストロだからだぞ・・・)

いつか、一人でフレンチに入って、たらふく食べた後
レジで目を白黒させるケルくんの姿を想像してしまい、少し心配になったウメッピなのでした。


   ◆◆◆



気楽に入れるカジュアルなフレンチ

ランチ(1,680円、2,100円、2,730円)

人気の1,680円コースは
オードブル、スープ、魚or肉料理、本日のデザート各種、パン、コーヒーor紅茶

ディナー(3,150円、4,200円、5,250円他)

注文を受けてから焼いてくれるパンはおかわり自由で
これだけ買いに来るお客さんもいるほど

シェフがほぼお一人で調理、接客をされているため
料理の提供まで、多少時間がかかることもある
ゆったりと過ごせる一日に是非



【Bistro La plage (ビストロ・ラ・プラージュ)】


アクセス:水戸市見川3-1083-3 七字マンション 1F
TEL:029-244-0882
営業時間:(月〜金 11:30〜14:00、17:30〜21:00)
       (土・日 11:30〜15:00、17:30〜21:00)
定休日:火曜
HP:なし
http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8002193/


記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2013.12.02 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback