Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食マニア

【フルーツバスケット 銚子屋果実店】

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


「最近インフルエンザが流行っているし、
僕も昨日から、なんだか喉がイガイガしているクマ〜」


水戸市の黄門さん通りを歩いていた2匹。

土曜の夜といえど、
今日はあまりの冷え込みように殆ど人通りもなく
皆、分厚いコートやマフラーに首を埋めるようにして、足早に歩いていきます。

ケルくんは、冷たい北風にぶるっと身体を震わせると
ウフンウフンと、何度か咳払いをしました。

「何! そいつはいけねえな!」

ウメッピは、懐の印籠から梅蜂蜜のど飴を取り出すと、
ケルくんの口の中に入れてあげました。

「風邪の予防には、たっぷりの水分、睡眠、ビタミンCだぞ!」


「ビタミン・・・
僕、美味しいフルーツが食べたい気分だクマ〜

でも、こんな時間に
新鮮なフルーツが食べられるところなんて・・・ あっ!!!」


ケルくんたちの視界に、『銚子屋果実店』の文字が飛び込んできました。
でも、灯りはなくシャッターが降りて、チェーンが張ってあります。

「遅かったクマ・・・」

がっくりと肩を落とすケルくんでしたが、
ウメッピが何か看板を見つけたようです。


『フルーツバスケット』と書かれたその看板には
フルーツがたっぷり乗ったパフェの写真がズラリと並んでいます。

「ケル坊! 
この上のパーラーは、20時までやってるみたいだぞ!」

「パーラー! フルーツパーラー!!」

ケルくんは、美味しそうなパフェの写真に大喜びです。
FB1.jpg

「こっちだぞ!」

「こ、これは急な階段クマ・・
この先に、本当にパフェなんて煌びやかなスウィーツを
提供するお店があるのかクマ??」

すれ違うこともできなそうな狭い階段を
ふうふう言いながら登るケルくんの胸に、不安がよぎります。
FB2.jpg

薄暗い急な階段を登りきると、突如
白を基調とした明るい空間が現れました。

「あっ! パフェの写真があったクマ!!」
FB3.jpg

「いらっしゃいませ〜!」

店内に入ると、暖かいオレンジ色の光が2匹を包みました。
キンと冷えた空気の中にいたケルくんとウメッピの緊張が、ほぐれていくようです。
FB4.jpg

好きな席に座って、店員さんが来るのを待ちます。

「僕、夜にパフェを食べるなんて、初めてクマ!」

「まさか、男2人でパフェを食うことになるとはな・・・」
FB5.jpg

「すごい! 青いクリームソーダなんて、
漫画の中でしか見たことがないクマ!!」

「果物がたくさんで、目移りしそうだぜ」

しばらく悩んだ後、2匹は
初志貫徹で、それぞれパフェを一つずつ注文したのでした。

種類も豊富なパフェは、この店の看板メニューである
FB6.jpg

ディナータイムのサービスとして
ゆで卵などがついてくる(ちゃんと温かい)
FB7.jpg

ゆで卵を食べ終わった2匹は、興味津々で厨房を覗きます。

「あっ! フルーツを切っているクマ!!」

「楽しみだな」
FB8.jpg

「お待たせしました!
チョコバナナパフェと、メロンパフェになります!」

「おお! すげえ!!」

「フルーツがそびえ立っているクマ!!」


「今は苺が甘く旬ですので、トップには苺を使用しました」

「なるほど・・・
季節によって、美味しい果物を選んで入れてくれるのか!」

FB9.jpg

ウメッピが頼んだメロンパフェには、
大きくカットされた完熟メロンが大胆に乗せられています。

「これは、どの果物も甘くて、食べ頃の最高の状態だぞ!」
FB10.jpg

メロンパフェ
中身のアイスは、バニラとストロベリー
FB11.jpg

ケルくんが頼んだチョコバナナパフェは
もちろんバナナだけではなく、キウイやパイナップル、苺など
たくさんのフルーツが、グラスの底までギュギュッと詰められていました。

「パフェなのに、ビタミンが身体に染み込んでいくようだクマ!!
このホイップクリームも、ミルキーテイストで美味しいクマ〜」
FB12.jpg

チョコバナナパフェ
中身のアイスはバニラとチョコレート
FB13.jpg

2匹は、ジューシーな果物を堪能しながら、大きなパフェをぺろりと完食。

「コーンフレークの類が一切入っていなくて
底まで果物とアイス、ホイップのみとは、シンプルで潔いパフェだ!
それだけ果物の品質に自信があるのだろう」

グラスを傾けて、グラスの底に溜まったアイスの名残をかき出そうと
必死なケルくんの隣で、腕組みをするウメッピ。


「東京で頼めば、この2倍の値段は確実だろうな」

「本当かクマ!? じゃあ、ここは東京だと思えば・・・ 
もう一つ食べてもいいのかクマ!?」

早速、手を挙げて店員さんを呼ぶケルくんに、
こりゃあインフルエンザの心配は全くなさそうだと、苦笑するウメッピなのでした。



   ◆◆◆



パフェだけでなく、食事メニューも充実
FB14.jpg

お得な日替わりランチ
FB18.jpg

果物店ならではのフルーツサンドも人気
FB15.jpg

ボリュームたっぷりのHOTサンド
FB19.jpg

具沢山のカルボナーラ
FB20.jpg

1Fの銚子屋果実店は、19時までの営業
FB17.jpg


水戸の老舗果物店『銚子屋果実店』の2Fにある
昔ながらの喫茶店

メニューは、スパゲティにサンドイッチ、スープなど
昭和の趣が感じられるラインナップ


水戸でパフェといえば、ここフルーツバスケットと言われるほど
人気のフルーツパフェは、果物店ならではの新鮮なフルーツを使用
もちろん、缶詰のフルーツなどは一切使用されていない

旬の果物を選んで使用するので、季節によって内容が多少変動する
(トップの飾りが巨峰→苺→チェリーなど)


ディナータイムのサービスでは
スープ、ゆで卵、シャーベット、クッキーから一品選べる
心遣いが嬉しいサービスも



1階の果実店では、フレッシュジュースも販売しており
通勤途中に立ち寄るお客さんもいるという




【フルーツバスケット 銚子屋果実店 (ちょうしや かじつてん)】

アクセス:茨城県水戸市南町3-4-3 銚子屋ビル2F
水戸駅北口から京成方面へ1kmほど
黄門さん通り(国道50号)を道なりに進み、カラオケシダックスの隣

営業時間:(月〜金)7:30〜21:00(L.o20:30)
(土・祝日)9:00〜20:00(L.o19:30)
定休日:日曜日
TEL:029-226-5787
HP:なし



記念に、よかったら↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいクマ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
にほんブログ村(ブログランキングサイトです)
  • 2014.01.27 Monday
  • 08:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback